1. マンション

auひかりマンションミニギガの正体とは!?契約の注意点はココ!

マンション
auひかりのマンションタイプ

auひかりマンションタイプには、7種類ものプランがあります。

自分がどのタイプのauひかりマンションタイプを選んでいいかわからない人も多いはずです。

そこで今回は7種類のauひかりマンションタイプの中でも、比較的戸数の少ないマンションに導入されているauひかりマンションタイプミニギガについて解説していきます。

auひかりマンション ミニギガの料金や工事、メリットや注意点などを分かりやすくまとめますので参考にしてください。

特に注意点の箇所はこれからauひかりマンションタイプミニギガを申し込もうとしているのであれば必ず確認してください。

auひかりマンション ミニギガの特徴

まずはauひかりマンションタイプミニギガについて解説していきましょう。

auひかりマンションタイプミニギガは、マンションの構造が3階建て以下で総戸数8戸以上の小規模な集合住宅に住む方向けのサービスです。

マンションの共有部分まで光ファイバーを引き込み、さらに各住戸まで光ファイバーでつなぐタイプです。

引用元:KDDI公式ページ

そのため通信速度はホームタイプに近い速度が出るので、非常に快適にインターネットを利用することが可能になります。

マンションタイプで戸建てと同じような快適さで利用できるのは非常に大きなメリットです。

マンション ミニギガの月額料金

auひかりマンション ミニギガの月額料金は以下のようになっています。

ネット以外にもよく申し込みがあるオプションサービスも含めた料金も記載してあります。

■マンションミニギガの料金
内容 月額料金
ネットのみ 5,000円
ネット+電話 4050500 円
ネット+テレビ 4050500 円
ネット+電話+テレビ 40501,000 円

他のマンションタイプの金額に比べて高めな料金設定になっています。

しかし、通信速度などが優れているため快適さを考えると決しては高くない設定だと言えます

料金の中にはプロバイダの利用料金も含まれているため、別途プロバイダ料金を支払う必要はありません

マンションタイプミニギガの速度

マンションタイプミニギガの通信速度は、上り・下り最大1Gbpsです。

1Gbpsという速度は、マンションタイプの中では最速のものになります。

通信速度に関してはホームタイプ(戸建て)のものと変わらない高速通信が期待できるでしょう。

ただしこの速度は最大エフォートですので、実際の速度はもっと遅いものになります。

それでも通信速度はかなり速いはずなのでストレスなく動画やゲームなどが利用可能です。

 

マンションタイプミニギガが利用できる環境

非常に快適なインターネットが可能になるマンションタイプミニギガですが、利用するにはある一定の条件が必要になります。

それはマンションやアパートがauひかりマンション ミニギガを導入していることです。

いくらマンション ミニギガを利用したいと思っていても、マンションやアパートで導入していないと利用ができません。

また現在、auひかりマンション ミニギガは新規で登録ができないようになっています。

そのため新しくマンションやアパートが設備導入をしようとしても現在はできません。

住みたいマンションやアパートがマンション ミニギガを利用できる環境かどうか事前に調べておく必要があります。

マンション ミニギガの工事内容や費用

ドコモ光の場合は導入の際の工事に「無派遣工事」「派遣工事」がありました。

しかしauひかりマンション ミニギガを申し込んだ際には必ず「派遣工事」が発生します

そのため利用者は立ち会いが必要になってきます。

工事内容としては、光配線を引き込み、モジュラージャックなどの取り付け工事となり、おおよそ1時間〜2時間で工事が完了します。

工事費用は、マンション ミニギガの場合は30,000円、その他にも新規登録料などがかかります

開通の際にかかる費用を表にまとめました。

■auひかりマンションタイプ工事費
工事費用 費用
マンションタイプ 30,000円
新規登録料 3,000円
土日祝工事 3,000円

新規登録料を含めると最低3000030000円を支払う事になります。

さらに土日の工事希望の場合はプラスで3,000円を支払わなければなりません。

仕事などでどうしても平日を休めない場合は、合計で最低36,000円はかかることになります。

かなり高額な出費で申し込みをやめようと思う人もいるかもしれませんが、今ならこの工事費が無料になるキャンペーンを行っています

auひかりマンションタイプ工事費割引キャンペーン

参照:KDDI公式ページ

通常、工事費用の30,000円は24ヶ月で分割するため、1ヵ月1,250円の支払いが必要です。

しかし、このキャンペーンを利用した場合、毎月の月額利用料から同額が割引されるため、24ヵ月継続することで工事費は実質無料になります。

ただ、24ヶ月以内にauひかりを解約した場合、未払いの工事費を一括で支払わなければなりません。

また、新規登録料と土日の追加料金は対象外となるので注意しましょう。

通信速度ならauマンション ミニギガ!

マンションミニギガメリット

料金の部分でも少し触れましたが、auマンション ミニギガの最大のメリットといえるのが通信速度です。

最大エフォートにはなりますが、上り下りのスピードが1Gbpsは数あるマンションタイプのサービスの中でも最速です。

以下各マンションタイプの通信速度を表にして比べてみました。

auひかりマンションタイプ速度一覧
タイプ 下り最大速度(カッコ内は上り)
タイプV 100Mbps(35Mbps)
都市機構デラックス 100Mbps(35Mbps)
タイプE 100Mbps(100Mbps)
タイプF 100Mbps(100Mbps)
タイプG 664Mbps(166Mbps)
マンションミニ ギガ 1Gbps
マンション ギガ 1Gbps

表にすると一目瞭然で、マンションギガ、タイプG以外のマンションタイプが100Mbpsなのに対し、その10倍の速度の通信が可能になります。

もちろん100Mbpsでもかなり快適ではありますが、その10倍の速度のマンション ミニギガは快適にインターネットを行える可能性かなり高いと言えます。

ちなみに下りの速度とは、動画や写真などを表示する速度で一般的にはこの速度が速いと快適と感じる事が多いです。

上りの速度とは、写真や動画をアップロードする時のスピードを表します。

上り速度が速いと、メールなアプリなどで写真や動画をアップロードする時にストレスなく送ったりアップロードできたりします。

どちらにしろマンション ミニギガは上り下りとも最速なので、非常にメリットがあるといえるでしょう。

auマンション ミニギガの注意点

auひかりマンションタイプミニギガの注意点

今まで説明した中でもいくつか注意点を書いてきましたが、それら注意点をまとめます。

使える建物と使えない建物がある

auマンション ミニギガを利用するには、そのプランと契約している集合住宅しか利用することができません

また設備導入が出来なくなっていることから、新しく設備を増設することもできないので利用できるマンションやアパートは限られてきます。

自分が住むマンションやアパートがauマンション ミニギガを利用できるかどうかは事前に確認しておきましょう。

工事費無料には縛りが発生する

工事費が無料になるキャンペーンは、工事料金を24ヶ月分割した上で毎月の工事料金を相殺して無料にしていきます。

そのため、24ヶ月以内に解約してしまうと残りの工事料金を一括で支払うことになります。

工事料金を無料にする場合には、2年間の縛りが発生することと同じになるので解約するときには注意が必要です。

プランによって解約違約金が発生

auマンション ミニギガを契約する際に、「お得プランA」「標準プラン」の2つのプランを選択することができます。

どちらのプランも料金は変わりませんが、お得プランAには「おうちトラブルサポート」がついています。

これは水回りや電気設備、ガス設備屋鍵の紛失といったインターネット以外でのトラブルが発生した時にも対処してくれる便利なサービスです。

しかしお得プランAにしてしまうと、自動的に2年間の契約期間が発生します。

その場合、更新月以外の2年以内に解約してしまうと違約金が発生してしまいます。

標準プランの方がおうちトラブルサポートは付いていませんが契約期間がないため更新月以外で解約しても違約金は発生しません。

違いをまとめると以下のようになります。

■auひかりマンションミニギガの違約金
  標準プラン お得プランA
契約期間 なし 2年(自動更新)
解約金 なし 7,000円
オプション なし おうちトラブルサポート

おうちトラブルサポートは24時間365日対応で、自宅まで出張してくれる非常に便利なサービスではあります。

もし利用する場合には、解約の時に十分に注意してください。

解約時に撤去費用が発生

これはauマンション ミニギガに限ったことではありませんが、解約した際に必ず撤去作業が必要になってきます。

撤去費用は28,800円とかなり高額です。

撤去費用を抑えたい場合には、引っ越した場合などはそのまま移転をして使い続けるか、他社回線でキャッシュバックキャンペーンなどを利用して相殺しましょう。

auひかりマンション ミニギガを他プランと比較

マンションミニギガと他プランを比較

auマンション ミニギガは、通信速度に関しては非常に大きなメリットがあります。

しかし同等の通信速度を出せる「マンション ギガ」、また最近新しくできた「タイプG」という高速のプランもあります。

■auひかりマンションタイプ高速プラン
プラン 下り最大速度(カッコ内は上り) 月額利用料金
タイプG 664Mbps(166Mbps) 3,800円
マンションギガ 1Gbps 4,050円
マンション ミニギガ 1Gbps 5,000円

速度に関して言えば、集合住宅の中でも戸数が一番少ないプランなのでおそらく最も安定して速度が出せる可能性が高いといえます。

しかし料金的にみると、他の2つをプランの方がメリットが大きいことがわかります。

速度に関してはある一定以上いくと体感的にはそれほど変わらなくなってくるため、タイプGの速度でも快適なインターネット環境が手に入るのは間違いありません。

どうしてもマンション ミニギガが利用したいという場合以外は、マンションギガやタイプGが使える集合住宅を選んだ方がコストパフォーマンス的には高いといっていいでしょう。

まとめ

通信速度的にみるとおそらく数あるマンションプランの中でも最速のauマンション ミニギガ。

しかし、注意点がある事やコストパフォーマンスの部分でデメリットあります。

使えるインターネット環境でマンションやアパートを選ぶ事は少ないと思いますが、事前に調べておくことでインターネット環境をどうしていくか計画を立てることができます。

自分が使いたいインターネット環境に関しては下見の時に大家さんや管理会社さんに聞いておくと良いでしょう。

関連記事
BL1000HW auひかりのホームゲートウェイとは?マンションのVDSLモデムとの違い
マンション
auひかりを利用するにはホームゲートウェイが必要です。しかし、マンションで利用する場合、ONU、VDSLモデム、ルーターなど機器が複数あるため混乱してしまいます。基本的、ホーム...
auひかりマンションタイプのメリットまとめ auひかりをマンションで使うメリットはある!?評判から見える欠点とは
マンション
auひかりは、通信速度の評判も高く、お得なキャンペーンも実施されているのでマンションでも契約する価値は非常に大きいでしょう。ただ、マンションはauひかりの設備が導入済みで...
auひかりマンションタイプGまとめ auひかりマンションタイプG導入の注意点!変更後の料金や速度は?
マンション
2018年11月よりauひかりマンションタイプGの提供が開始しました。これまでマンションタイプとして主流だったタイプVよりも通信速度が向上したプランです。ただ、利用するにあたっ...
UR都市機構向けのauひかりプラン auひかりマンションタイプ都市機構って高い!?プランの詳細やエリアについて
マンション
auひかりのマンションタイプには、UR賃貸専用の都市機構タイプがあります。都市機構タイプの料金は提供している設備によって異なりますが、もっとも安いものでは3000円以下で利用...
auひかりのマンションタイプで利用できるWi-Fiルーター auひかりマンションタイプでホームゲートウェイ内蔵型のWi-Fiとは!?
マンション
auひかりマンションタイプでは、Wi-Fiルーター内蔵型のホームゲートウェイを貸出ししています。ただ、契約するマンションタイプによってレンタル可能な機器の種類が変わります。ま...