auスマートバリューとは?スマホセット割引適用方法と注意点をまとめました

    auスマートバリュー

    auスマートバリューとは、auひかりを含め、対象の光回線とauスマホとのセット割引です。

    割引されるのはスマホの利用料からで、プランにもよりますが、月額最大1,000円の割引が発生するため、かなりお得だと言えるでしょう。

    また、スマホの他にもガラケーやタブレットといった端末も対象になり、契約者だけでなく契約者の家族も割引の対象です。

    auスマートバリューで抑えておきたいポイントは以下の4つです。

    • auひかりの他にも対象の回線がある
    • 適用させるには光電話の申し込みが必須
    • 同一住所にお住まいの家族も対象
    • 申し込みは別途行う必要がある

    このページでは、auスマートバリューについてまとめました。
    auスマートバリューとはなにか、割引額はどれくらいになるのか、対象の回線はどれくらいあるのかなど、解説していますので参考にしてください。

    auスマートバリューってどんなサービス?

    auスマートバリューってどんなサービス?

    auスマートバリューは、KDDIが主催となって行っているネット+スマホのセット割引サービスです。

    対象のネット回線と一緒にauスマホを契約していれば、月額最大1,000円の割引を受けることができます。

    しかも契約者だけではなく、契約者の家族がauスマホを利用していれば、その月額料金についても割引が適用される仕組みです。

    10台までという上限はありますが、家族みんなでauスマホを使っているという人にはうれしいサービスだと言えるでしょう。

    auスマートバリューの割引額

    auスマートバリューは適用されると、auスマホやガラケー、タブレットの月額料金が最大で1,000円割引されます。

    新規受付が終了したプランをふくめると、最大で2,000円もの割引が受けられることもありますので、申し込みをしないと損だと言えるでしょう。

    スマートフォン(5G)/スマートフォン(4G LTE)

    まずは、auスマホの割引額を確認しておきましょう。
    プランによって割引額が異なりますので、注意が必要です。

    ■auスマートバリューのプラン別割引額
    契約プラン 割引額
    • ピタットプラン 5G
    • ピタットプラン 4G
    • LTE(新auピタットプランN)
    • 新auピタットプラン
    ~1GB 対象外
    1~7GB 500円/月額割
    • データMAX 5G
    • データMAX 5G Netflixパック
    • データMAX 5G ALL STARパック
    • データMAX 4G LTE
    • データMAX 4G LTE Netflixパック
    1,000円/月額割
    • auデータMAXプラン Netflixパック
    • auデータMAXプランPro
    • auフラットプラン25 NetflixパックN
    • auフラットプラン20N
    • auフラットプラン7プラスN
    • auデータMAXプラン
    • auフラットプラン30
    • auフラットプラン25 Netflixパック
    • auフラットプラン20
    • auフラットプラン7プラス
    • auフラットプラン5(学割専用)
    1,000円/月額割
    • auピタットプラン N (s)
    • auピタットプラン
    • auピタットプラン(s)
    ~2GB 500円/月額割
    2~20GB 1,000円/月額割
    • データ定額1
    最大2年間934円/月額割
    3年目以降ずっと500/月割引
    • データ定額2/3
    • データ定額3cp
    • ジュニアスマートフォンプラン
    • シニアプラン
    • LTEフラットcp
    934円/月
    • データ定額5/20
    • データ定額5cp
    • LTEフラット
    • ISフラット
    • プランF(IS)シンプル

    最大2年間1,410円/月割引
    3年目以降ずっと934円/月割引

    • データ定額10/13/30
    最大2年間2,000円/月割引
    3年目以降ずっと934円/月割引

    太文字が2020年7月現在受付をしているプラン
    出典(au:auスマートバリュー

    ケータイ(4G LTE)/ケータイ(3G)

    いわゆるガラケーをお持ちの人も、auのものであればうauスマートバリューの対象です。

    ■ケータイ(4G LTE)
    契約プラン 割引額
    データ定額1(ケータイ) 最大2年間934円/月割引
    3年目以降ずっと500円/月割引
    データ定額2/3(ケータイ) 934円/月割引
    データ定額5/8(ケータイ) 最大2年間1,410円/月割引
    3年目以降ずっと934円/月割引
    データ定額10/13(ケータイ) 最大2年間2,000円/月割引
    3年目以降ずっと934円/月割引

    出典(au:auスマートバリュー

    すでに新規受付はすべて終了していますが、上記のプランで現在も契約中であれば適応されますのでチェックしておきましょう。

    ■ケータイ(3G)
    契約プラン 割引額
    カケホ(3Gケータイ・データ付) 934円/月割引

    太文字が2020年7月現在受付をしているプラン
    出典(au:auスマートバリュー

    ガラケーでもauスマートバリューは適用されますので、利用中の人は忘れずに申し込みをするようにしましょう。

    4G LTEタブレット/4G LTE対応PC

    また、4G LTEタブレットや4G対応パソコンを利用している人は、スマホやガラケーとは別に以下のプランに対して割引が適用されます。

    ■auスマートバリューのタブレットプランの割引額
    契約プラン 割引額
    • タブレットプラン20
    • LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)
      (「ゼロスタート定額)
    1,000円/月額割
    • LTEフラット for DATA(m)
    • LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
    最大2年間1,410円/月額割
    3年目以降は934円/月

    太文字が2020年7月現在受付をしているプラン
    出典(au:auスマートバリュー

    タブレットプラン20は、月の利用データ量が20GBで月額5,500円です。
    auスマートバリューへ加入することで、4,500円になるので、かなりお得だと言えるでしょう。

    auスマートバリューの適用条件は3つ

    auスマートバリュー条件

    auスマートバリューに加入するためには、以下の条件を満たす必要があります。

    • 対象の回線(ネット+電話)の契約
    • auスマートフォンなどの対象プランの契約
    • auスマートバリューへの申し込み

    auスマートバリューの対象となる回線については、代表的なauスマートバリュー対象回線で詳しく解説しています。

    また、光電話の契約が必須ですので忘れないようにしましょう。

    「え? 固定電話使わないんだけど…」

    と、いう人も最近では多いですが、光回線を利用した光電話は、月額基本料が500円で契約ができます。
    使わなければ、通話料が発生することもありません。

    auスマートバリューに加入することで500円以上の割引を受けることができるという人は、固定電話を使わない場合でも契約をしたほうがお得だと言えます。

    家族がauスマホを使っているならさらにお得!

    auスマートバリューの対象範囲ですが、ネットを契約した本人はもちろん、その家族も以下の条件を満たしていれば最大10台までが割引を受けることができます。

    • 同一住所に住んでいる家族
    • 別住所に住んでいる50歳以上の家族

    事実婚のような、戸籍上苗字が違っていても、行政からパートナーシップ証明書のようなものをもらっていれば対象の範囲にふくまれるようです。

    auスマートバリューの適用範囲

    また、50歳以上の家族であれば別住所であっても、auスマートバリューの対象ですので、申し込みをする際はしっかりと申請をしましょう。

    auスマートバリューの注意するべき3つのポイント

    auスマートバリューの注意すぺき3つのポイント

    スマホの月額料金が安くなるため、家計にもうれしいauスマートバリューですが、注意点もいくつかあります。

    1. 自動的に適用はされない
    2. 一人暮らしだと意味がないことも
    3. 解約は条件を満たさなくなったとき

    どれも重要なことなので、しっかりとチェックをしておきましょう。

    1.自動的には適用されない

    auスマートバリューは、せかっく適用の条件を満たしていても、申し込みをしないと割引を受けることができません。

    自動的に割引が適用されるタイプのサービスではないので注意しましょう。

    申し込み方法については、auスマートバリューの申し込み方法で詳しく解説していますので参考にしてください。

    auスマートバリューが適用されるのは、申し込みをした翌月からなので、できるだけ早く申し込みをするのがオススメです。

    2.一人暮らしだと意味がないとこも

    auスマートバリューは、契約者だけでなく、契約者の家族も適用の対象なので、人によってはかなりお得になるでしょう。

    しかし、基本的には同住所にお住まいの家族が対象ですので、一人暮らしをしている人がauひかりを契約しても、auスマートバリューが適用されるのはご自身だけということです。

    一人暮らしだと割引も少ない▲一人暮らしだと、auスマートバリューの
    適用対象が自分だけということも…

    前述したように、auスマートバリューを適用させるには、auひかりの光回線とauひかり電話の契約をしなくてはいけません。

    auひかり電話は月額基本料が500円です。
    固定電話を使う場合は問題ありませんが、もしも固定電話を一切使わないという人には余計な出費になり得ます。

    auスマートバリューを適用したとしても、プランによっては月額割引が500円の場合もあるため、一人暮らしや、家族でauスマホを契約している人が一人だとプラスマイナスゼロという結果もあり得るわけです。

    ただ、auひかり電話を申し込んだ場合、窓口によっては高額キャッシュバックが受けられるため、au端末が少なくても結果的にプラスになるケースもあります。

    auひかり電話の申込みで高額キャッシュバックを受けられる窓口については、別記事『auひかりのキャンペーンで高額キャッシュバックを貰うコツ!』をご覧ください。

    3.条件を満たさなくなると自動的に対象外

    auスマートバリューが解約になるのは、適用条件を満たさなくなったときです。

    例えば、auスマートバリューの対象になっている回線から、別回線に乗り換えた場合などがそれに当てはまります。

    自動的にauスマートバリューが適用されなくなり、割引もされなくわるわけです。

    また、お子さんが独立して住所が変更になった場合なども、そのスマホの契約内容が変われば、auスマートバリューの適用状況も変わります。

    auスマートバリューは解約するというよりも、条件を満たさなくなると自動的に適用されなくなると思っておきましょう。

    auスマートバリューの申し込み方法

    auスマートバリューの申し込み方法

    auスマートバリューは、対象の回線(ネット+電話)とauスマホを契約しただけは適用されません。

    webからか、もしくは電話、auショップで別途申し込みをする必要があります。
    auスマートバリューが適用されるのは、申し込みした翌月からですので、条件を満たしましたらできるだけ早く申し込みをするようにしましょう。

    webでの申し込み

    Myauというauの会員ページより、auスマートバリューの申し込みが可能です。

    ただし、以下の回線、またはサービスを契約をしている人のみ、webから申し込みができるので注意しましょう。

    • auひかり
    • auひかりちゅら
    • J:COMなどのケーブルテレビ
    • ひかりJを契約している

    また、スマホを5台以上auスマートバリューに加入させたい場合も、webからは申し込みができません。

    webからの申し込みの場合、まずはMyauにログインして、auスマートバリューに加入させたいスマホやガラケー、タブレットの電話番号を追加すれば完了です。

    月額料金に反映されるのは、申し込みをした翌月からなので、しっかり反映されているか確認をするようにしましょう。

    電話で申し込み

    auスマートバリューへ加入させるスマホが4台までであれば、電話からでも申し込みができます。

    • auひかり総合案内
      157(au携帯電話から)
      0077-7-111(au携帯電話以外から)

    ただし、eo光、ピカラ光、メガエッグ光、BBIQを契約している人は電話での申し込みもできないので注意してください。

    webからも電話からも申し込みができない人は、近くのauショップで申し込みをするようにしましょう。

    auショップで申し込み

    auスマホやガラケー、タブレットを5台以上、auスマートバリューに加入させたい場合は、auショップで申し込みをします。

    また前述した、eo光、ピカラ光、メガエッグ光、BBIQを契約している人も、auショップでのみ申し込みが可能です。

    auショップでの申し込みに必要なものは、以下のものです。

    • 本人確認書類
      (運転免許証やパスポートの原本)
    • 家族関係証明書
      (必要に応じて)

    家族関係証明書については、必要な場合と不要な場合がありますので、KDDIの公式ページを確認して必要かどうか確認するようにしましょう。

    また、お近くのauショップがわからない人は、こちらからショップ検索ができます。

    代表的なauスマートバリュー対象回線

    auスマートバリューの対象回線

    auスマートバリューに加入するためには、対象のネット+光電話との契約が必要です。

    対象になる回線はauひかり以外にもたくさんあります。
    別記事「auひかりのエリア確認方法を詳しく解説!絶対使えない地域が存在する?」を参考にエリアを調べてみてauひかりの提供エリア外だった場合は、これから紹介する回線を検討してみると良いでしょう。

    auスマートバリューの対象になる代表的な光回線

    上記の回線以外にも、@TCOMや@niftytなどたくさんの回線が対象ですので、詳細はKDDIの公式ホームページを確認してください。

    特徴的なのは、J:COMなどのケーブルテレビ系の回線の多くもauスマートバリューの対象になっていることです。

    エリア内ならauひかりがオススメ

    auスマートバリューを目的としてインターネットを契約する場合、まずはじめに検討するべきなのはやはりauひかりでしょう。

    auひかり

    auひかりはauスマートバリューに加入ができるのはもちろんのこと、月額料金や通信速度の面でも優れています。

    auひかりを申し込みする場合は、公式からではなく代理店から行うようにしましょう。

    公式もお得なキャンペーンを実施してはいますが、ほとんどキャンペーンを代理店から申し込みした場合でも受けることができます。

    ただし、代理店から申し込み場合は、しっかりと実績のある信頼できる代理店を選ぶようにしましょう。
    悪質な代理店ですと、キャッシュバックなどの豪華な特典を受け取るのにすごく複雑な手順を踏ませたり、有料オプションへの加入を条件にしてきたりします。

    お得なauひかりの申し込み先

    auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズのキャンペーン
    • キャンペーン:
      ネットのみ:45,000円キャッシュバック
      ネット+電話:52,000円キャッシュバック
      (マンションタイプは上記から5,000円減額)
    • キャンペーン期間:2020/11/1~2020/11/30
    • 戸建てタイプ月額料金:4,900~5,100円
    • マンションタイプ月額料金:3,800円~

    auひかりの代理店としてオススメなのは、10期連続でKDDIから感謝状を贈られるほどの優良店であるNNコミュニケーションズからの申し込みです。

    KDDIからの感謝状

    キャッシュバックの金額も30,000円を超え、かなりお得だと言えるでしょう。
    しかも複雑な手続きもなく、有料オプションへの加入などもしなくて済みます。

    auスマートバリューへの加入には、auひかり電話の契約が必須ですが、NNコミュニケーションズならば、auひかり電話への同時申し込みでキャッシュバックの金額が増額するのもうれしいです。

    auひかりのエリア外ならSo-net光プラス!

    So-net光プラスは、大手プロバイダであるSo-netが運営する光コラボです。

    光コラボというのは、NTTが所有する光回線網を使ったサービスで、日本全国の90%以上の地域をカバーしています。

    So-net光プラス

    もしも、auひかりの提供エリア外にお住まいの人は、So-net光を検討すると良いでしょう。
    So-net光は、2年間の月額大幅割引が適用されるためかなりお得です。

    プラスしてauスマートバリューへの加入ができるので、スマホやネットにかかる月々の費用をかなり抑えられます。

    また、So-net光プラスは申し込みと同時に、auスマートバリューへの加入が可能です。
    あとあと電話やauショップで申し込みをする必要がないのは利点だと言えるでしょう。

    So-net光プラスは公式から申し込む

    So-net光プラス公式ページ
    • キャンペーン
      月額料金大幅割引
      戸建て:総額74,400円
      マンション:総額72,000円
      工事費無料
    • 月額料金
      戸建て:3,480円
      マンション:2,480円

    So-net光プラスは、auひかりのようにキャッシュバックの特典はありません。

    代わりに、月額料金を2年間大幅に割引してくれます。
    総額にすると、戸建てタイプで74,400円、マンションタイプで72,000円の割引がされるので金額だけのことを言えば、かなりお得です。

    一人暮らしならビッグローブ光もオススメ

    ビッグローブ光もauスマートバリューへの加入ができる光コラボです。

    また、ビッグローブ光の場合は、auスマートバリューとは別に「ビッグローブ光×auセット割」というサービスも実施しています。

    ビッグローブ光×auセット割

    auスマホとセットで、ビッグローブ光のネット利用料が安くなるサービスで、光電話への申し込みもしなくても適用可能です。

    auスマートバリューとの併用はできませんが、ネットの料金が月額最大1,200円安くなるためかなりお得だと言えるでしょう。

    もしも一人暮らしなどをしていて、auスマートバリューに加入できるauスマホが1台しかないという人にはオススメです。

    ビッグローブ光を申し込みするなら

    ビッグローブ光正規代理店アウンカンパニー
    • キャンペーン:
      ネットのみ:35,000円キャッシュバック
    • キャンペーン期間:2020/11/1~2020/11/30
    • 戸建てタイプ月額料金:4,980円
    • マンションタイプ月額料金:3,980円

    ビッグローブ光を申し込みする場合は、代理店のアウンカパニーがオススメです。

    ネットの申し込みだけで、35,000円のキャッシュバックが受け取れて、光電話への同時加入で+5,000円されます。

    しかもキャッシュバックの申請手続きがすごく簡単で、ネットを申し込みするときの電話口で指定の銀行口座をオペレーターに伝えるだけです。

    あとは開通から最短2ヶ月後に現金が指定の銀行口座へと振り込まれます

    eo光は関西エリアで圧倒的な人気!

    auひかりは関西エリアでは利用ができません。
    提携を組んでいるeo光と競合しないようにするための配慮で、関西エリアにお住まいの人であればauひかりではなくeo光を検討すると良いでしょう。

    eo光

    月額料金が割引を適用することで、3,000円を切ります。

    プラスしてauスマートバリューの加入ができるため、ネットやスマホにかかる月々の費用をかなり抑えることができるのはうれしいです。

    また、独自回線を使ってのサービスのため、通信速度が速く安定している点も、人気がある理由だと言えるでしょう。

    eo光は他社違約金を補填してくれる!

    eo光公式サイト
    • キャンペーン
      月額料金2,000円割引(1年間)
      標準工事費実質無料
      商品券10,000円分
    • キャンペーン期間:2020/11/1~2020/11/30
    • 戸建てタイプ月額料金:2,953円
    • マンションタイプ月額料金:2,524円

    eo光を申し込みする場合は、公式ホームページから行いますが、うれしい特典として他社違約金を最大50,000円まで補填してくれます。

    解約するタイミングを間違えると、多額の違約金を請求されかねない光回線です。
    乗り換えはしたくても違約金のせいで足踏みをしていた人は、eo光の違約金補填キャンペーンを利用して乗り換えを検討してみてください。

    auスマートバリューmineについて

    auスマートバリューmine

    KDDIが実施しているスマホとのセット割引には、auスマートバリューmineというものがあります。

    通常のauスマートバリューと仕組みは似てはいるのですが、対象となる回線は固定回線ではなく、WiMAX 2+対応ルーターです。
    また、適用できる台数も1台のみで、通常のauスマートバリューと重複しての申し込みはできないので注意しましょう。

    WiMAX 2+対応ルーターというのは、モバイルWi-Fiのことで、家ではもちろんのこと、外出先でも無線でインターネットを利用することができます。

    auスマホのプランによって割引の額は違いますが、最大で月額1,000円は安くなるためかなりお得です。

    auスマートバリューmineの申し込み方法

    auスマートバリューmineへの申し込みは、以下の手順を踏みます。

    1. WiMAX 2+対応ルーターを購入
    2. 電話またはauショップで申し込み

    通常のauスマートバリューと異なり、webからの申し込みはできません。

    必ず、電話かauショップで手続きを行います。

    step1 WiMAX 2+対応ルーターを購入

    WiMAX 2+対応ルーターは、UQWiMAXをはじめとして、さまざまなプロバイダーが販売をしています。

    どのプロバイダーから購入しても、auスマートバリューmineは適用されるため、できるだけお得なプロバイダーを選ぶようにしましょう。

    現在、もっともお得で良心的なWiMAX 2+のプロバイダーとして人気があるのが、「GMOとくとくBB」です。

    WiMAX 2+の販売をしているプロバイダーの多くは、月額料金は多少安くしてもキャッシュバックの特典を実施していない場合があります。

    GMOとくとくBBは、月額料金も安く抑えられている上に、高額なキャッシュバックも特典としてついてくるためお得です。

    GMOとくとくBB WiMAX
    • キャンペーン:31,500円キャッシュバック
    • キャンペーン期間:2020/11/1〜2020/11/30
    • 月額料金:
      1〜2ヵ月目:3,609円
      3ヵ月目以降:4,263円

    step2 電話またはauショップで申し込み

    WiMAX 2+対応ルーターを購入し、それがご自宅に届きましたら電話またはauショップに、auスマートバリューmineの申し込みをしましょう。

    電話での場合は、前述したauの総合案内に連絡をします。

    • auひかり総合案内
      157(au携帯電話から)
      0077-7-111(au携帯電話以外から)

    auショップで申し込みをする場合は、印鑑と本人確認書類が必要なので準備して来店するようにしてください。

    関連記事
    PLCアダプターとは?仕組みと便利な使い方について解説 PLCアダプターってなに?基本的な仕組みと便利な使い方を紹介します
    PLCアダプターは別名「コンセトLAN」という、宅内の電気配線を利用したインターネットの接続方法です。現在宅内配線の主流となっているWi-Fiにも大きな弱点があり、自宅の環境によ...
    auひかりをWi-Fiで使うと遅くなる?快適に使うための対処法まとめ auひかりをWi-Fiで使うと遅くなる?快適に使うための対処法まとめ
    auひかりは有線接続だけではなく、無線接続でも使えるものになります。スマートフォンやタブレットなどを多くの人が持っている現在、Wi-Fiの速度が遅いと困ってしまう人も多いでし...
    OCN光解約ガイド|違約金の発生条件や電話番号を継続する方法 OCN光解約ガイド|違約金の発生条件や電話番号を継続する方法
    OCN光の解約について、解約金や手続き方法などについて解説しています。OCN光を契約して他社光への乗り換えにはいくつか用心したい点があります。このページでは違約金の発生条件...
    So-net光コラボの解約 So-net光コラボを解約する際の注意点!解約金や電話番号引き継ぎ方法
    So-netの光コラボ回線である、So-net光プラスの解約方法について解説しています。So-net光プラスを解約するときは、解約手続き以外に解約金の支払い等が必要な場合があります。そ...
    eo光の解約金や撤去工事費はいくら? eo光の料金は高い?工事費や解約金、おトクな割引まで解説
    eo光は、関西圏でのみ提供されている光回線です。auスマートバリューを適用できるほか、毎月さまざまな割引が適用され、その料金の安さから非常に人気があります。このページでは...