1. auひかりプロバイダ

auひかりのプロバイダをSo-netに変更したい!契約後のプロバイダ変更はできる?

auひかりの契約後にプロバイダを変更できるのか、気になる方も少なくないでしょう。

この記事では、auひかりでプロバイダを変更したい方や方に向けて、プロバイダ変更の注意点をまとめてご紹介します。

なお、各プロバイダの変更の可否などはauひかりプロバイダの変更方法とデメリットでご紹介していますので、あわせてご覧ください。

auひかりは契約後にプロバイダを変更できる?

結論から言うと、auひかり契約後のプロバイダ変更はできません。

と言うのも、auひかりではプロバイダとの契約が一体のため、プロバイダ単独の解約ができません。
そのため、プロバイダを変更するなら同時にauひかりも解約となるのです。

解約する時期によっては解約違約金や工事費の残債も請求されてしまうため、auひかりの契約後にプロバイダを変更するのは現実的では無いでしょう。

■auひかり解約違約金一覧
種類 プラン 解約違約金
戸建て ずっとギガ得プラン(3年) 15,000円
ギガ得プラン(2年) 9,500円
標準プラン 無し
マンション お得Aプラン
(2年)
7,000円
標準プラン 無し
その他 工事費の残金

戸建て:37,500円
(625円×利用月)

マンション:30,000円
(1,250×利用月)

そのため一度auひかりを解約し、再度auひかりに契約することになると多くの手間と時間がかかります。

どうしてもプロバイダを変更したい場合、解約違約金や工事費の残債があるかどうかをしっかり確認しておきましょう。

auひかりで選べるプロバイダは7つ

auひかりで利用できるプロバイダは7社ある

auひかりを契約した際に利用できるプロバイダは現在のところ、全部で7社あります。

別記事のauひかりのプロバイダをキャンペーンや料金で比較でもご紹介しているとおり、auひかりではどのプロバイダを選んでも月額料金や提供エリア、回線速度に違いはありません。

auひかりの月額料金についてはauひかりの月額料金と安く使えるプロバイダを詳しく解説でご紹介しています。

もっとも大きな違いが出るのはキャンペーン

auひかりのプロバイダによって最も大きな差が出るのはキャンペーンです。

現金キャッシュバックやWi-Fiルーターなどのプレゼント特典、月額料金の割引などプロバイダによってキャンペーン内容が違います。

主なキャンペーン内容は以下の通りです。

プロバイダ キャンペーン 内容
So-net 料金割引

戸建て:3,780円/月
※総額69,220円割引 

マンション:2,480円/月
※総額61,680円割引

Boglobe 現金還元

50,000円

※うち30,000円は11か月目、20,000円は24か月目に受け取り可能。2ヶ月目に要申請

@nifty 現金還元

30,100円

※うち15,100円は12ヶ月目、15,000円は24ヶ月目に受け取り可能

DTI 現金還元

38,000円

※14ヶ月目に受け取り可能、14ヶ月目に要申請

Asahinet 料金割引

戸建て:250円×30ヶ月割引
※総額7,500円割引

マンション:1,250円×24ヶ月割引
※総額30,000円割引

Tcom - -
au one net - -

現金キャッシュバックは総額が多くても、受け取り時期の違いもあるため、申し込む前に必ず確認しておきましょう。

auひかりでSo-netをオススメする4つの理由

上記の【プロバイダ比較】キャンペーンのところでご紹介したように、auひかりへ契約する際にはキャンペーンが魅力的なところを選ぶのがおすすめです。

当サイトでもっともおすすめのプロバイダは So-net です。

So-net auひかり公式キャンペーン
  • キャンペーン: 月額大幅割引
    戸建て:総額69,220円
    マンション:総額61,680円
  • キャンペーン期間:2020/11/1~2020/11/30
  • 戸建てタイプ月額料金:3,780円
  • マンションタイプ月額料金:2,480円

So-netでは、以下のようなキャンペーンを行っており、お得にauひかりを利用できます。
また、キャンペーンの詳細についてはauひかり×So-netの月額料金大幅割引の詳細でもご紹介していますので、あわせてご覧ください。

月額料金に割引適用で安く!

So-netからauひかりを申し込むと大幅割引を適用可能

auひかりでSo-netをおすすめする最も魅力的なポイントは、月額料金の大幅な割引キャンペーンを実施している点です。

So-netからauひかりを申し込むと、以下のように月額料金が割引されます。

■ホームタイプでの割引詳細
ホームタイプ
月額料金 1~11ヶ月:5,100円
12~23ヶ月目:5,000円
24~36ヶ月目:4,900円
割引後月額料金 3,500円
適用期間 36ヶ月
割引総額 69,220円
■マンションタイプの割引詳細
マンションタイプ
月額料金 3,400円
割引後月額料金 2,100円
適用期間 24ヶ月
割引総額 61,680円

月額料金の割引はもちろん、回線工事費実質無料の工事費割引キャンペーンも実施中ですので、更にお得に利用可能です。

ここまで大幅な割引を行っているのはSo-netだけですので、お得にインターネットを楽しみたい方にはもっともオススメと言えるでしょう。

auひかりスタートサポートの併用が可能

auひかりスタートサポートの併用が可能

auひかりスタートサポートとは、他社回線からの乗り換えの際に生じる解約違約金を最大30,000円まで還元されるキャンペーンです。

ホームタイプかマンションタイプかで還元方法が異なります。

タイプ 最大還元額 還元方法
ホーム
(戸建て)
30,000円 au WALLET残高へチャージまたは郵便為替
マンション 30,000円 最大10,000円:au WALLET残高へチャージまたは郵便為替
最大20,000円:月額料金から割引還元(1,000円×最大20ヶ月)

ホームタイプでは、解約違約金にかかった金額を最大30,000円までau WALLETもしくは現金で一括で還元されます。

マンションタイプでは、au WALLETもしくは現金で一括で還元されるのは最大10,000円、残りの20,000円は月額料金から1,000円×最大20か月間で割引還元されるため、通常よりもお得にauひかりを利用可能です。

セキュリティが1年間無料で使える

so-netからauひかりに申し込むとセキュリティが1年間無料

月額料金500円のカスペルスキーセキュリティオプションが利用開始月を含み12カ月無料になります。

カスペルスキーセキュリティとは、WindowsとMacはもちろん、スマホにも対応しており、最大5台までの各機器で使えるセキュリティ製品です。

ウイルス対策はもちろん、ぜい弱性攻撃のブロック、ネット決済保護や個人情報の保護を担ってくれるもので、ネット初心者の方も安心のサポートサービスです。

ただし、セキュリティオプションを使用する際には申し込みが必要なため、利用を考えている方は忘れずに申し込みを行いましょう。

貯まったSo-netポイントを各ポイントに交換可能

au WALLET

ソネットポイントとは、So-netの利用料金に応じて自動的にポイントがたまるポイントサービスです。

auひかりのプロバイダをSo-netにすれば、毎月支払うインターネット利用額に応じて自動的にソネットポイントが貯まります。

溜まったポイントは、So-netの利用料金の支払いに使える他、ソニーグループが展開しているソニーポイントやau WALLETにも交換可能です。

au WALLETへは1sp(ソネットポイント)につきau WALLETの1ポイント分に交換でき、100ポイントから交換できます。

auひかり×So-netからSo-net光へ変更は可能?

auひかり×So-netからSo-net光へ変更は可能?

auひかりをSo-netで利用している場合であっても、So-net光への変更はできません。

先ほどご紹介したとおり、auひかりではプロバイダのみの変更はできないため、どうしても変更したい際は解約する必要があります。

So-net光は、ネットと電話の月額基本料金の割引やルーター使用料金の割引、設定サポート無料特典がありますが、他社から乗り換えた場合の違約金の補填は行っていません。

どうしてもauひかりを解約してSo-net光へ変更したい場合は、契約更新月を狙って解約して乗り換えると良いでしょう。

またauひかりの契約更新期間でない場合や工事費の残債がある場合にはBIGLOBE光もおすすめです。

BIGLOBE光もauスマートバリューが適用されるほか、35,000円の現金キャッシュバックがある為、auひかりの解約違約金や工事費の残債支払いが発生しても補填できます。

現在BIGLOBEで開催されているキャンペーンの詳細は、下記の公式サイトからご覧ください。

ビッグローブ光正規代理店アウンカンパニー
  • キャンペーン:
    ネットのみ:35,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2020/11/1~2020/11/30
  • 戸建てタイプ月額料金:4,980円
  • マンションタイプ月額料金:3,980円

まとめ

今回は、auひかりのプロバイダ変更についてご紹介しました。

プロバイダ変更について、あらかじめ確認しておきたいのは以下の3点です。

  • auひかりのプロバイダを変更するためにはauひかりを解約する必要がある。
  • auひかりをこれから契約される方は最初のプロバイダ選びが最も重要。
  • auひかりをお得に契約するならauひかり×So-netがおすすめ!

プロバイダの変更や回線の乗り換えの際には、解約違約金や工事費の残債が発生しないかを確認しておくことも大切です。

できる限り損をしないためにも、現在の回線の利用状況を把握しておきましょう。

関連記事
auひかりへ乗り換え完全マニュアル!失敗しないためのポイントを解説 auひかりへ乗り換えをする際、他社の解約金や工事費などの費用は一番気になる点です。キャッシュバックキャンペーンについても注意しないと何万円も損をする事もあるでしょう。そ...
auひかりおすすめプロバイダ auひかりプロバイダの変更方法とデメリット|プロバイダ選びは慎重に フレッツ光ではプロバイダのみの変更は簡単にできました。しかし、auひかりのプロバイダのみ変更するのは安易ではありません。そのため、現在のプロバイダに不満があればauひかり...
auひかりプロバイダ速度ランキング!低速回線に困らない選び方 auひかりプロバイダ速度ランキング!本当に速いプロバイダの選び方 auひかりの提携プロバイダの速度について、ランキング形式で解説しています。インターネットの契約時、どのプロバイダを選ぶべきか悩む方も多いでしょう。選んだプロバイダによっ...
auひかり auひかりのプロバイダをSo-netにしたい!プロバイダの変更はできる? すでにauひかりを利用している方で、契約後にプロバイダを変更できるのか気になる方も少なくないでしょう。この記事では、auひかりのプロバイダをSo-netに変更したい場合の可否や...
Linkclub auひかりプロバイダのLinkclubとは?他社プロバイダに比べてお得? 実は、auひかりにはKDDIの公式サイト等に記載されていないプロバイダ会社もあります。今回紹介する、Linkclubそのうちの1つになります。では、Linkclubではどんなサービスが受け...