ビッグローブ光の電話やWEBでの解約の流れ!違約金など注意点も

    ビッグローブ光の解約について

    ビッグローブ光の解約手続きは一見複雑そうですが、やり方さえ知っていれば、誰でも簡単にできます。

    ただし、解約のタイミングや解約の仕方によっては、余計な出費がかかるなど思わぬアクシデントが起きる可能性があります。

    当記事では、ビッグローブ光をスムーズに解約するための手順や解約にかかる費用、解約時の注意点を解説しています。

    また、ビッグローブ光解約後の乗り換え先としておすすめの光回線も紹介しているので、ビッグローブ光の解約を検討中の方はぜひご覧ください。

    ビッグローブ光での解約と退会の違い

    ビッグローブ光の解約と退会の違いは?

    ビッグローブ光では、『解約』と『退会』は別のものになります。

    • 解約:ビッグローブ光などのインターネット接続サービスだけをやめる
    • 退会:ビッグローブが提供する全てのサービスをやめる

    ビッグローブ光の解約手続きを行った場合、ビッグローブ光の利用だけを止めることになります。

    この場合、ビッグローブ光の解約後もビッグローブから提供されたメールアドレスやブログ(ウェブリブログ)など、光回線以外のオプション・サービスの利用は継続できます。

    一方、退会とは、ビッグローブのサービスを利用するために登録したビッグローブ会員を辞めるという意味で、無料・有料関係なくビッグローブが提供する全てのサービスの利用を終了します。

    ビッグローブ光の解約時と退会後、継続するサービスの違いを表にまとめました。

    ■ビッグローブ光の解約と退会の違い
    サービス 解約 退会
    光回線 × ×
    ビッグローブWiMAX2+など × ×
    ビッグローブメールアドレス ×
    ウェブリブログ ×
    ホームページ ×
    家族会員サービス ×
    利用明細 △(※1)

    ※1 退会翌月より8ヶ月間は確認可

    例えば、「他の光回線へ乗り換えたいけれど、メールアドレスは継続したい」という場合は、ビッグローブ光の解約手続きだけを行えばメールアドレスは引き続き利用できます。

    ビッグローブ光解約後に「やっぱり他のサービスもやめたくなった」という場合は、改めて退会や個別の解約ができるので、迷ったら解約手続きにしておくのがおすすめです。

    ビッグローブ光の解約方法

    ビッグローブ光を解約する方法を解説していきます。

    電話で解約する方法とWEBから解約する方法の2通り紹介しているので、利用しやすい方をご覧ください。

    電話で解約する方法

    電話でビッグローブ光を解約する

    ビッグローブ光を電話で解約する場合は、下記の窓口に電話しましょう。

    ■ビッグローブカスタマーサポート インフォメーションデスク

    • 0120-86-0962(通話料無料)
    • 携帯電話/PHS/IP電話:03-6385-0962(通話料無料)

    ※受付時間:9:00~18:00 年中無休

    接続後、音声ガイダンスが流れるので、3→1→2の順に番号をプッシュします。

    オペレーターに繋がったら、解約したい旨を伝えましょう。

    その際、ビッグローブ会員証に記載されているビッグローブIDを伝えれば、よりスムーズに解約手続きを進められます。

    なお、時間帯や時節によっては、電話が混雑している場合もあります。

    ビッグローブ公式サイトで混雑状況をチェックできるので、なかなか繋がらない場合は繋がりやすい時間帯にかけ直してみましょう。

    WEBから解約する方法

    WEBでのビッグローブ光の解約

    WEBから解約する場合は、ビッグローブ会員向けサポートサイトにログインして解約手続きを行います。

    なお、ビッグローブ光電話に加入している場合は、WEBから解約することはできません。

    サポートサイトにログインに必要なビッグローブIDと初期ビッグローブパスワードは、契約後に郵送されるビッグローブ会員証で確認できます。

    ビッグローブ会員証も手元にない場合や初期パスワードから変更した後のパスワードがわからない場合は、公式サイトでパスワードの再設定や会員証の再発行手続きも可能です。

    他社の光コラボに乗り換え(事業者変更)する場合は事業者変更窓口へ

    他社光コラボへ乗り換える場合

    他社の光コラボへ乗り換え(事業者変更)する場合はインフォメーションデスクではなく、下記の事業者変更窓口に電話し、事業者変更承諾番号を取得する必要があります。

    ■ビッグローブ光 事業者変更窓口

    • 0120-907-505(通話料無料)
    • 携帯電話/PHS/IP電話:03-6479-5716(通話料有料)

    ※受付時間:9:00~18:00 年中無休

    上記の窓口に事業者変更したい旨を伝えると、後ほどメールで事業者変更承諾番号が送付されます。

    発行された事業者変更承諾番号は、他社の光コラボへの事業者変更の申し込み時に使用します。

    なお、事業者変更承諾番号の有効期限は発行日を含めて15日間なので、期限が切れる前に乗り換え先の光コラボで手続きしましょう。

    もし、事業者変更承諾番号の有効期限が過ぎてしまった場合や忘れてしまった場合は、再度ビッグローブ光 事業者変更窓口に連絡すれば、新しい事業者変更承諾番号を発行してもらえます。

    解約後、必要に応じて端末を返却する

    解約後はONUを返却する

    ビッグローブ光の解約手続き完了後、必要に応じて自宅に設置してある端末を返却します。

    自分で返却する必要がある場合は、NTT東日本/西日本から送られてくる返却キットを使って返却します。

    また、撤去工事がある場合は、工事時に業者の方が持って帰ってくれます。

    ビッグローブ光の解約で発生する費用

    ビッグローブ光の解約にかかる費用

    ビッグローブ光を解約する際、下記の費用が発生する可能性があります。

    ■ビッグローブ光解約時に発生する可能性がある費用

    • 違約金
    • 初期工事費の残債
    • 事業者変更転出手数料(※事業者変更時のみ)

    契約中のプランや解約時期によって、必要な費用が変わってくるので解約前にしっかりチェックしておきましょう。

    定期契約プランの違約金

    ビッグローブ光の違約金は、契約中のプランの定期契約期間によって変わります。

    ■ビッグローブ光の違約金
      2年 3年
    違約金 9,500円 20,000円
    更新月 24ヶ月目 36ヶ月目

    戸建て/マンションに関わらず、違約金は2年プランで9,500円、3年プランで20,000円となっています。

    なお、どちらのプランも、更新月に解約すれば違約金は発生しません。

    費用を抑えるためにも、なるべく更新月に解約できるように手続きのタイミングを調整しましょう。

    初期工事費の残債

    ビッグローブ光解約時に、初期工事費の支払いが終わっていない場合、解約後に工事費の残債が一括請求されます。

    ビッグローブ光の初期工事費は下記のとおりです。

    ■ビッグローブ光の初期工事費
      戸建て マンション
    2年プラン

    18,000円

    分割払い時:初回3,000円+500円×30回

    15,000円

    分割払い時:初回3,000円+400円×30回

    3年プラン

    30,000円

    分割払い時:750円×40回

    27,000円

    分割払い時:675円×40回

    例えば、戸建ての3年プランで13回目の分割払い後に解約すると、残りの750円×27回=20,250円が一括請求されます。

    契約から短期間で解約した場合、この初期工事費の残債と先に紹介した違約金の両方が発生することもあるので注意しましょう。

    事業者変更転出手数料

    単なる解約ではなく、他社の光コラボに乗り換え(事業者変更)する場合は、3,000円の事業者変更転出手数料が発生します。

    なお、事業者変更手続きをした場合は、乗り換え先の光コラボの開通後に自動的にビッグローブ光が解約されます。

    また、事業者変更時もタイミングによっては、同時に違約金や初期工事費の残債も発生する可能性があるのでご注意ください。

    ビッグローブ光を解約する際の注意点

    ビッグローブ光解約時の注意点

    ここからはビッグローブ光を解約する際の注意点を解説していきます。

    毎月26日以降に退会すると翌月退会扱いになる

    毎月26日以降に退会申請が受付された場合は、申請した月の翌月に退会した扱いになります。

    ■退会月の一例

    • 3月10日に退会受付 → 3月が退会月(3月31日付で退会)
    • 3月27日に退会受付 → 4月が退会月(4月30日付で退会)

    例えば、ビッグローブ光の更新月が3月の場合、3月26日以降に退会申請すると違約金が発生することになるので注意しましょう。

    事業者変更時は事業者変更完了日の前日の月が解約月になる

    他社の光コラボへ乗り換え(事業者変更)する場合は、NTT東日本/西日本が事業者変更を確認した日(事業者変更完了日)の前日が属する月の最終日が解約日になります。

    事業者変更の手続きをした日が解約日になるわけではない点にご注意ください。

    ■事業者変更時の解約月の一例

    • 7月4日が事業者変更完了日 → 7月が解約月 (前日が7月3日のため)
    • 7月1日が事業者変更完了日 → 6月が解約月 (前日が6月30日のため)

    例えば、7月が更新月のケースで、7月中に事業者変更手続きを行っていても事業者変更完了日が8月2日以降だと8月が解約月になるため違約金が発生します。

    更新月中に事業者変更したい場合は、月をまたがないように余裕をもって手続きを行いましょう。

    解約月の月額料金は日割り計算にならない

    解約月は日割り計算にならない

    ビッグローブ光では、解約月の月額料金は日割り計算されません。

    月初めに解約しても、ひと月分の月額料金が請求されることになります。

    また、解約月の月額料金などは、解約した翌月に請求が来る点も要注意です。

    ビッグローブ光では退会翌月から8ヶ月間はWEB上で利用明細が確認できるので、請求内容について「何かおかしい」と感じたらチェックしてみましょう。

    光電話の番号が引き継げないケースがある

    光電話の電話番号が継続できないことがある

    ビッグローブ光で光電話も契約中の場合、他社の光コラボやフレッツ光へ乗り換え時に現在利用中の電話番号が引き継ぎできないケースがあります。

    ■光電話の電話番号が引き継げるケース

    • ビッグローブ光⇒光コラボ
    • ビッグローブ光⇒フレッツ光

    基本的に、フレッツ光やドコモ光などの光コラボは、ビッグローブ光と同じNTTの設備を使っているので引継ぎが可能です。

    以前まで、引き継ぎにあたってNTTのアナログ電話に戻したり、ビッグローブ光で取得した電話番号は引継ぎNGといった条件がありましたが、現在はありません。

    ただ、下記のようなNTTとは関係ない独自の設備を使っている光回線への乗り換えでは、電話番号の引き継ぎにあたって条件があります。

    ■光電話の番号が引継ぎできないケースの例

    • ビッグローブ光⇒auひかり
    • ビッグローブ光⇒NURO光
    • ビッグローブ光⇒ケーブルテレビ
    • ビッグローブ光⇒電力系光回線

    ビッグローブ光の契約前に、NTTの一般加入電話で発番した番号であれば、アナログ戻しをすれば独自の光回線への引き継ぎも可能です。

    しかし、ビッグローブ光で新規に取得した電話番号(俗にいう光発番)は、ビッグローブ光の解約と同時に電話番号が消失してしまうので注意しましょう。

    退会するとメールアドレス使用不可&解約後はWEBメールでしか送受信できない

    メールアドレスを継続するならベーシックコースへ変更しよう

    ビッグローブ会員を退会すると、ビッグローブからもらったメールアドレスが使用できなくなります。

    ビッグローブからもらったメールアドレスを普段使いにしている場合は、退会前にメールの内容の保存や新しいメールアドレスの取得などをしておきましょう。

    なお、1度ビッグローブ会員を退会すると、再度登録し直すことがあっても以前使っていたメールアドレスは戻らないのでご注意ください。

    また、ビッグローブ光だけを解約してビッグローブ会員は退会していない場合、メールアドレス自体は残りますが、WEB上からしかメールの確認や送受信ができなくなります。

    更に、解約後はメールの保存期間も無期限から最大30日までに短縮されるので注意が必要です。

    Outlookなどのメールソフトやメールアプリからビッグローブのメールアドレスを利用したい場合は、『ベーシックコース』へのコース変更手続きを行うのがおすすめです。

    ベーシックコースとは、月額200円で下記の機能が利用できるビッグローブの最安コースです。

    ■ベーシックコースで利用できるもの

    • ビッグローブメールのメールアドレス
    • ビッグローブメールの保存(無期限)※有料コース契約なしの場合は30日
    • ビッグローブメールのWebメール/メールソフト/メールアプリでの送受信
    • ビッグローブメールのメール転送
    • ウェブリブログ
    • ビッグローブWiMAX2+などのモバイル接続サービス

    ビッグローブ光からこのベーシックコースへコース変更することで、ビッグローブ光は解約しつつ、メールアドレスの利用などは継続することができます。

    オプション・セキュリティサービスの解約が確認できるのは翌月以降

    セキュリティサービスの解約結果がWEB上に反映されるのは翌月以降

    ビッグローブ光でセキュリティサービスなどのオプションサービスだけを解約した場合、WEB上で解約を確認できるのは解約手続きを行った月の翌月以降になります。

    契約中のオプションサービスは、マイページログイン後の『オプション・セキュリティ』欄にある『ご契約中のオプションサービスを確認する』から確認できます。

    契約中のオプションを解約しても、解約手続きを行った直後はこの『ご契約中のオプションサービスを確認する』ページに表示されたままなのでご注意ください。

    解約月の翌月になれば、ご契約中のオプションサービスを確認するぺージから当該オプション名が消えます。

    なお、『セキュリティセット・プレミアム』のようなオプションサービスの一部は、月の途中で解約しても料金は日割り計算されない点も要注意です。

    ビッグローブ光を解約すると、モバイル接続サービスも使用できなくなる

    ビッグローブ光の解約でモバイルWi-Fiも解約される

    ビッグローブWiMAX2+やビッグローブモバイルなどのモバイル接続サービスを同時契約していた場合、ビッグローブ光解約後はそれらのモバイル接続サービスも利用できなくなります。

    ビッグローブ光解約後もモバイル接続サービスを継続したいならば、格安でモバイル接続サービスを利用できる『ベーシックコース』へのコース変更を行いましょう。

    ベーシックコースは、月額200円で利用で下記の機能が利用できるコースです。

    ■ベーシックコースで利用できるもの

    • ビッグローブメールのメールアドレス
    • ビッグローブメールの保存(無期限)※有料コース契約なしの場合は30日
    • ビッグローブメールのWebメール/メールソフト/メールアプリでの送受信
    • ビッグローブメールのメール転送
    • ウェブリブログ
    • ビッグローブWiMAX2+などのモバイル接続サービス

    コース変更後の料金は、ベーシックコースの月額200円+モバイル接続サービスの利用料となります。

    ビッグローブ光解約後のおすすめの乗り換え先

    ビッグローブ光の解約後におすすめの乗り換え先とそれぞれのメリットを紹介します。

    auひかり

    ビッグローブからのおすすめ乗り換え先:auひかり

    1つ目のおすすめの乗り換え先は、KDDIが提供するauひかりです。

    auスマホのセット割『auスマートバリュー』が適用できる

    auひかりでは、ビッグローブ光と同じくauの携帯電話・スマホとのセット割サービス『auスマートバリュー』が利用できます。

    auスマートバリューの割引額はauスマホのプランで決まるので、ビッグローブ光からauひかりに乗り換えてもスマホ代は変わりません。

    「乗り換えてセット割がなくなったら、スマホ代が高くなる」と気になっている方も、auひかりなら安心です。

    ビッグローブ光と同じで光回線+光電話両方の契約が割引適用の条件となっているので、auひかり電話の申し込みも忘れずにしましょう。

    高額キャンペーンが多い!最大52,000円キャッシュバックも

    auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズのキャンペーン
    • キャンペーン:
      ネットのみ:45,000円キャッシュバック
      ネット+電話:52,000円キャッシュバック
      (マンションタイプは上記から5,000円減額)
    • キャンペーン期間:2020/12/1~2020/12/31
    • 戸建てタイプ月額料金:4,900~5,100円
    • マンションタイプ月額料金:3,800円~

    auひかりをおすすめするもう1つの理由は、新規契約時に高額キャッシュバックがもらえる窓口が多いためです。

    例えば、 auひかりの代理店NNコミュニケーションズ ではauひかり契約で最大52,000円がもらえるキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

    ネットのみで有料オプションの加入なしでも、戸建てなら45,000円マンションなら40,000円が受け取れます。

    ビッグローブ光を解約する際に違約金や初期工事費の残債が請求された場合も、こうしたキャッシュバックキャンペーンを利用すれば乗り換え費用の負担を抑えられますよ。

    NURO光

    NURO光

    もう1つのおすすめの乗り換え先は、So-netが運営するNURO光です。

    最大2Gbpsの高速回線

    NURO光の標準プラン(戸建て/マンションミニ)の速度は最大2Gbpsと、一般的な光コラボ(最大1Gbps)よりも高速です。

    しかも、月額料金は工事費込みで4,743円と、他社光回線と比較して特別高いわけでもありません。

    別記事『オンラインゲームにおすすめのネット回線』でも解説している通り、速度が要求されるオンラインゲームをよくプレイする方には、コスパよく高速な回線が利用できるNURO光がおすすめです。

    高額キャンペーンが多い!So-net特設ページでは45,000円キャッシュバック

    NURO光公式キャンペーン
    • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
    • 月額料金:4,743円
      ※戸建て、マンションミニ共通

    NURO光も、高額キャッシュバックキャンペーンを実施している窓口が多い光回線です。

    例えば、NURO光を運営する So-netの特設ページ では、新規申し込みするだけで45,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中です。

    このSo-netのキャンペーンでは、有料オプションの加入など難しい受け取り条件もありません。

    特設ページからNURO光に申し込むだけで条件を達成できるので「ネットだけ加入したい」という方にもおすすめです。

    また、キャンペーンを実施しているのがNURO光の運営元なので「代理店から申し込むのは不安がある」という方でも気軽に申し込みできますよ。

    関連記事
    最初にこれを知っておこう!auひかり基礎知識
    auひかりの速度の秘密や、各種割引を受ける方法などを紹介しています。auひかりに乗り換える前に是非チェックしておきましょう。また光回線とADSL、モバイルWi-Fiとの違いについて...
    auひかり電話|電話番号が引き継げないケース、スマホセット割り条件
    auひかりではNTTのひかり電話同様のサービス、「auひかり電話サービス」が利用できます。ひかり電話は今までのNTTの加入電話ともIP電話とも異なる、全く新しい固定電話と言えるで...
    LANケーブルの回線速度 LANケーブルで速度が変わる!?カテゴリの種類や違いと選び方を解説
    LANケーブルにはカテゴリという規格や種類に違いがあり、選び方を間違えると速度低下に大きな影響を与えます。LANケーブルで有線接続しているにも関わらず、速度が遅いと感じる場...
    PS4のネット接続が遅い!試すべき対処法とオススメ回線まとめ PS4のネット接続が急に遅い!試すべき対処法とオススメ回線まとめ
    PS4でのネット接続が遅い際の対処法について解説しています。PlayStation4でネット接続していると、急に遅くなり接続が切れてしまうといった経験をしたことがある方は少なくないで...
    auひかりを再起動!ホームゲートウェイの再起動や初期化について auひかりがつながらないときの対処法|再起動・初期化の手順を解説
    auひかりを使っていて、ネットにつながらなかったら大変ですよね。このページでは、ホームゲートウェイの再起動・初期化の方法を含め、auひかりがネットにつながらなくなったとき...