auひかりのお得プランAのデメリットは?料金やお得なポイントをチェック

    auひかりのお得プランAのデメリットは?料金やお得なポイントをチェック

    auひかりのマンションタイプの一部のプランは、契約時に「標準プラン」と「お得プランA」のどちらにするか選ばなくてはいけません。

    ■お得プランAの対象となるタイプ

    • タイプV
    • 都市機構
    • タイプE
    • タイプF
    • マンションギガ
    • マンションミニギガ

    ■お得プランAの対象外となるタイプ

    • タイプG
    • 都市機構G

    標準プランとお得プランAでは何が違うのか、どちらを選ぶべきか悩んでいる方も多いでしょう。

    当記事では、auひかりマンションタイプを契約する方に向けて、お得プランAの料金やサービス内容、どんな人におすすめなのかについてをまとめました。

    auひかりマンションのお得プランAとは?

    auひかりマンションのお得プランAとは?

    お得プランAは、auひかりのマンションタイプの一部で選択できるプランです。

    auひかりマンションタイプの対象プランを契約する際、ユーザーはこのお得プランAか標準プランを選ぶことになります。

    お得プランAにするか標準プランにするかで、同じマンションタイプでも受けられるサービスや契約期間が変わってくるので、

    なお、auひかりのマンションタイプでは名前のよく似た『お得プラン』というプランもありますが、お得プランAとお得プランでは対象プランや料金、サービス内容が違うので混同しないように注意しましょう。

    お得プランAの月額料金は?

    auひかりのマンションタイプの中でも、お得プランAを選択できるプランと選択できないプランがあります。

    auひかりのマンションタイプの中でお得プランAの対象となるのは、次の6つのプランです。

    ■お得プランAの月額料金
    料金プラン お得プランA 標準プラン
    タイプV(※1) 3,800円
    都市機構 3,800円
    タイプE(※1) 3,400円
    タイプF(※1) 3,900円
    マンションギガ 4,050円
    マンションミニギガ 5,000円

    ※1 16契約以上の場合

    お得プランAの月額料金は、標準プランとまったく同じです。

    同じマンションタイプでも、タイプGや都市機構Gで選択可能な『お得プラン』の場合は月額料金が安くなりますが、お得プランAの場合は光回線自体の月額料金は変わりません。

    auひかりマンション お得プランA auひかりマンションのお得プランAって何?違いや申込の注意点を解説 auひかりマンションには標準プランとは別にお得プランAがあります。詳しい違いやおうちトラブルサポートの必要性について解説します。またキャンペーン適用条件としてお得プランAの申し込みが必要な場合もあるので注意しましょう 2019-09-13

    お得プランAはおうちトラブルサポートが無料になる

    お得プランAと標準プランが違うのは、有料オプションである『おうちトラブルサポート』が無料で利用できる点です。

    おうちトラブルサポートは、水まわりや電気・ガス設備の不具合、鍵の紛失・故障など日常のトラブルに対応してくれるサービスです。

    ■おうちトラブルサポートの対応例

    • トイレや排水溝のつまり
    • エアコンの作動不良や異音
    • ガスコンロが着火しない
    • 玄関の鍵の紛失

    これらのトラブルに対して、30分~60分の間で行える応急的な処置を行ってもらえます。

    サポートの対応時間は24時間365日、対応エリアは一部の離島を除いた日本全国で、利用回数に制限はありません。

    このおうちトラブルサポートの通常時の利用料は月額400円ですが、お得プランA契約時には無料でサービスを利用できます。

    なお、おうちトラブルサポートで対応してもらえるのは、基本的に部品交換や特殊な対応が不要なトラブルのみです。
    部品の交換や特殊な作業が必要なケースでは、別途、部材費や特殊作業費が実費で請求されます。

    また、トラブル対応に30分~60分以上の時間がかかる場合は超過作業費が発生します。
    部材費や超過作業費などの別途発生した実費については、お得プランA契約時でも通常通り支払いが必要です。

    auひかりのお得プランAのデメリット

    auひかりのお得プランAのデメリット

    「標準プランと同じ月額料金で有料オプションが使えるなら、お得プランAの方が良いのでは…」と感じる方が多いでしょうが、実はいくつかデメリットもあります。

    ここでは、契約前に知っておくべき、お得プランAの3つのデメリットについてまとめました。

    月額料金は標準プランと同じ

    既に解説した通り、お得プランAの月額料金は標準プランと同じです。

    あくまでも、標準プランであれば月額400円が必要なおうちトラブルサポートを無料で利用できるというだけで、光回線自体の月額料金が安くなるわけではありません。

    auひかりの料金は高い?月額料金と安く使えるプロバイダを詳しく解説 auひかりの料金は高い?月額料金と安く使えるプロバイダを詳しく解説 auひかりの料金について解説しています。auひかりの料金は、プロバイダや代理店による違いがありません。また、戸建てかマンションかによっても違約金が違ってくるなど、料金形態がやや複雑です。そこでこの記事では、auひかりの月額料金や工事費、スマホセット割で... 2019-08-23

    2年間の契約期間あり!更新月以外の解約時に違約金が発生する

    auひかりのマンションタイプの標準プランには契約期間は特にありません。

    一方、お得プランAを選んだ場合は2年間の契約期間が設定されるため、2年ごとの更新月以外のタイミングでauひかりの解約やプラン変更を行うと、7,000円の違約金が発生します。

    ■プラン別・契約期間と違約金
      お得プランA 標準プラン
    契約期間 2年(自動更新) なし
    違約金 7,000円 なし

    お得プランAを契約した場合、auひかりを解約するタイミングによっては余計な出費が発生すると覚えておきましょう。

    auひかりの解約については、別記事auひかり解約で高額な違約金を取られないためには?をご覧ください。

    おうちトラブルサポートが必要な人以外は契約するメリットがない

    お得プランAのメリットは、おうちトラブルサポートが無料で利用できるという点です。

    逆に言うと、おうちトラブルサポートを利用しない方にはお得プランAを契約するメリットはありません。

    むしろ、お得プランAを契約すると2年間の契約期間が発生するぶん、解約時期に注意が必要になってしまうため、デメリットが増えてしまいます。

    お得プランAでキャッシュバックがもらえる代理店がある!?

    お得プランAでキャッシュバックがもらえる代理店がある!?

    お得プランAには「おうちトラブルサポートが無料で利用できる」こと以外にも、マンションタイプ契約時にお得プランAを選択するとキャッシュバックがもらえると言うメリットがあります。

    例えば、auひかりの正規代理店 NNコミュニケーションズ では、マンションタイプでお得プランA(またはお得プラン)を契約すると最大47,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中です。

    auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズのキャンペーン
    • キャンペーン:
      ネットのみ:45,000円キャッシュバック
      ネット+電話:52,000円キャッシュバック
      (マンションタイプは上記から5,000円減額)
    • キャンペーン期間:2020/11/1~2020/11/30
    • 戸建てタイプ月額料金:4,900~5,100円
    • マンションタイプ月額料金:3,800円~

    お得プランAと標準プランでは月額料金は変わらないため、キャッシュバック分だけお得になります。
    しかも、NNコミュニケーションズのキャッシュバックなら、万が一違約金7,000円が発生しても全額補填できるため、損がありません。

    おうちトラブルサポートは利用しない方でも、こうした高額キャッシュバックありの窓口から申し込むならお得プランAを選択する価値はあると言えるでしょう。

    NNコミュニケーションズのキャンペーンについては、別記事NNコミュニケーションズのキャッシュバックについて検証で詳しく解説しています。

    まとめ:auひかりのお得プランAがおすすめな人

    まとめ:auひかりのお得プランAがおすすめな人

    最後に、メリット・デメリットを考慮した上で、どんな人にauひかりマンションタイプのお得プランAがおすすめなのかをまとめました。

    ■auひかりのお得プランAがおすすめな人

    • おうちトラブルサポートを利用したい人
    • お得プランA契約が条件のキャッシュバックをもらいたい人
    • 2年の契約期間が気にならない人

    お得プランAのメリットは、おうちトラブルサポートが無料で利用できることと、一部の代理店で契約するとキャッシュバックが受け取れることの2点です。

    「水回りなどのトラブル時におうちトラブルサポートを利用したい」という方なら、標準プランとおうちトラブルサポートを別々に契約するよりお得プランAを契約した方が月額料金が安くなります。

    また、マンションタイプではお得プランAの契約が受け取り条件になっていることが多いので、高額キャッシュバック狙いの方は要チェックです。

    逆に、上記の2つのメリットにあまり興味がない方や2年の契約期間と違約金が気になるという方はお得プランAより標準プランの方がおすすめです。

    これからauひかりを検討中のマンション住まいの方は、自分の環境に合わせて最適な方を選んでください。

    auひかりキャッシュバック 【警告】auひかり高額キャンペーンの罠!11万キャッシュバックは損をする? auひかり代理店によっては11万円以上の高額キャッシュバックを行っています。非常に魅力的なキャンペーンですが、実は大きな落とし穴があり結果的に大損をしてしまうことがあります。それではauひかりのキャッシュバックに騙されないためのポイントを解説しましょう。 2019-07-02
    関連記事
    auひかり×GMOとくとくBBの割引キャンペーンとは? 月額料金を大幅割引!auひかり×GMOとくとくBBの割引キャンペーン
    auひかりで選べるプロバイダの中で、月額料金がお得になるのはGMOとくとくBBの割引キャンペーンです。GMOとくとくBBの割引キャンペーンのメリットやデメリット、申し込み方法や適...
    ドコモ光の解約方法 ドコモ光の解約方法|違約金の総額と発生条件・電話番号継続の注意点
    ドコモ光を解約する際、違約金や工事費の残金など請求される事があります。他社乗り換えする場合インターネットが使えない期間が発生する事も。ドコモ光で解約金が発生するケース...
    BIGLOBEのキャンペーンと特徴を徹底解説|本当にお得なプロバイダか検証
    BIGLOBEは大手プロバイダの中でも4位のシェアを獲得している非常に人気の高いプロバイダです。また、キャッシュバックが高い事も人気の秘密です。しかし、本当にBIGLOBEのキャンペ...
    回線は速いがサポートは悪い?評判を集めて明らかになったBIGLOBEの実情 回線は速いがサポートは悪い?評判を集めて明らかになったBIGLOBEの実情
    BIGLOBEの評判や、ビッグローブ光の概要について解説しています。BIGLOBEは元NECのプロバイダだけあって回線品質やサポートについての評判が良いプロバイダ事業者です。しかし、実...
    Windows XPの無線LAN設定
    Windows XPでWi-Fiを設定してみたいと思います。